このページを見るにはログインが必要です

「授業」は修得への入口に過ぎない。大切なのは「問題演習」の効果を高めること。

「難しい」と感じる。その理由は"理解していない"からではなく、ほとんどは"慣れていない"からです。 例えば、はじめは難しいと感じた「スマホの操作」も慣れれば簡単に感じます。 勉強においても同じです。 実際に、東京大国公立医学部合格者のほとんどが授業より問題演習を重視します。 ある京都大学医学部合格者は、「授業時間」2割、「演習時間」8割が最適と言います。 それにも関わらず、多くの人が「一流から習う」ことばかりに気を取られています。 ViCOLLA(ビコラ)は、問題演習を怠ったことで授業内容が定着せず無意味にならないよう、紙だとつまづきやすい問題集の解説を動画でわかりやすくしたサービスです。

一流が当たり前の映像授業

一流が当たり前の映像授業

東大京大国公立医学部現役合格者を知識ゼロの中1から鍛え上げる学習塾の精鋭講師陣。

応用を知り尽くしている講師だからできる、本当に必要な基礎事項を叩き込む授業。

一流の問題集、解説が動画

一流の問題集、解説が動画

時間の制約上、授業では扱えない問題集の解説。 自分でやるしかないから、難しいと挫折したり、わからないまま放置します。 つまずきやすい解説を動画にすることで克服。

間違えたところや、わからないところを何度も重点的に視聴でき、苦手対策に最適です。

2018年 大学入試センター試験特集

「ViCOLLA(ビコラ)」開発の理由

従来の「映像授業」は、問題集を解く前に利用するものです。
ViCOLLA(ビコラ)は、映像授業だけでなく、紙の解説を動画にした「問題集」を付けることで、結果に貢献します。

誰もが一度は経験する問題演習の"わからない"…

誰もが一度は経験する問題演習の

限られた紙面で簡易に書かれた解説がわかりにくい。

誰もが一度は経験する問題演習の

授業で扱わない問題の解説がわからない。

誰もが一度は経験する問題演習の

以前習った範囲だと忘れていて解説を見てもわからない。

arrowDown

そこで

全問題に解説動画が付いた問題集があれば、この困りごとは解決すると考え、
2017年10月、
解説動画付き問題集を備えた
ViCOLLA(ビコラ)

が生まれました。

ViCOLLA(ビコラ)

ラインナップ

革新的な機能を備えた問題集

高校英文法問題集 基礎編

従来の網羅型問題集と異なり、例ギアや応用問題を除いた初学者や苦手な人にとって必要な土台 となる文やだけを豊富に集めた基礎問題集です。 様々なパターンで圧倒的な量の反復演習を行うことで定着を深められます。

文法問題集でよくある、「不定詞」だったらどうせ to が答えでしょ?のような"推測"ができて しまって理解できているか不安な人のため、単元・配列をシャッフルした演習プリントがダウンロードできます。

例外や応用問題に対応した高校英文法問題集 発展編を2018年春発売予定。

高校英文法問題集 基礎編

高校数学問題集 (2018年春発売予定)

従来の定番参考書のように、基礎~教科書発展・入試基礎レベルまでの典型的手法は、ほぼもれなく一通り網羅されています。

従来の定番参考書や問題集だと類題が少ない・・・

多くの学習者にとって、類題が少ないと難しい問題ほど定着したか不安だったはず。 そんな悩みを解決するため、全問題に例題+問題+類題1~2問(IA・IIB・III)が付いています。 そのため、自力で解けるか不安な問題は最低でも3問は類題を解いて習得することができます。

高校数学IA、高校数学IIBは2018年春発売予定。
高校数学IIIは2018年夏発売予定。

高校数学問題集

ViCOLLA(ビコラ)のノウハウが生まれた塾とは

作成・収録は、異常なまでの難関校合格率を誇る学習塾スタディ・コラボ。

当塾「スタディ・コラボ」の大学合格者のうち、2人に1人の割合で東大、京大、医学部医学科に合格しています。

実際に、「解説動画付き問題集ViCOLLA(ビコラ)」のノウハウが誕生した、学習塾「スタディ・コラボ」の現役合格者

  • 東大理3現役合格

    東大理III現役合格

  • 京大医学部医学科現役合格

    京大医学部医学科現役合格

  • 阪大医学部医学科現役合格

    阪大医学部医学科現役合格

などなど...(※:2017年度塾内生の合格者人数より計算)

レベルが高い生徒ばかりだから、解説が高度で難しいのでは?

彼・彼女たちが知識ゼロの中1だったころから指導していた講師陣が解説を担当するので、わかりやすく、応用力が付きやすい授業です。解説授業を見てください。

ViCOLLA(ビコラ)サンプル解説動画

〔解説授業付き問題集ViCOLLA(ビコラ)、高校英文法基礎編より〕

塾や予備校や映像授業で勉強したら成績はあがるのでは?

授業後の「問題演習」こそが成績を左右する

一週間(168時間)で一度きりの塾・予備校の授業(2時間)では「わかる」までです。

"参考書を繰り返し丁寧に読むより、問題集を繰り返しやるほうが、効果的な学習が期待できる"(池谷裕二氏・脳学者;東京大教授) とあるように、 授業後の「問題演習」こそが成績を左右するのです。

こんなあなたにピッタリ!

こんなあなたにピッタリ!
  • 一度習ったけど忘れたから復習したい!!

  • 映像授業や塾の教材だと扱う問題数が少ない!!

  • 市販の問題集だと解説が少なく不親切なので先生に教えてもらいたい。

従来との比較

ViCOLLA(ビコラ)は、ココが違う!
従来の製品との5つの違い!

従来との比較

ただ問題集を解くだけじゃない、ただ映像授業を見るだけじゃない

問題集を解いて解説を動画で見る、ViCOLLA(ビコラ)は解説動画付き問題集です。

利用料金

利用料金

選べる3つの料金プラン

無料会員では「L1 時制」の問題集とその動画が全て無料で視聴することができます。

有料会員にご登録いただくと問題集をまるまるダウンロードすることができ、さらに製本版の問題集を無料で配送します。(※) また全ての動画がいつでも・どこでも見放題となります。 視聴回数の制限はなく、何回でも繰り返し視聴できるのでより多く学び、「わかる」を「できる」に変えることができます。

プレミア会員にご登録いただくとプレミア会員限定特典として毎月1回開催の「質問会&テスト」に参加することができます。 「質問会&テスト」は問題集をやりっぱなしにすると忘れて解けなくなってしまうので、テストを実施することで解ける状態を持続させることを目的としています。 また「質問会&テスト」では各動画で講義を行っているViCOLLA(ビコラ)講師陣が担当します。 是非この機会に質問をぶつけて日々の学習の問題を解決させましょう。

(※)2017年内無料、2018年以降は1冊1,500円(税抜)となります。
(※)問題集の配送には「郵便番号」「住所」「電話番号」の設定が必要です。

利用料金表

高校英文法問題集基礎編の解説合計約15時間。

塾の授業料だと45,000円(※)のところ、ViCOLLA(ビコラ)だと月額2,000円(税抜)です。
しかも、授業は講義が中心なので、問題集の解説授業は普通してくれません。
(※)集団や個別問わず相場で60分3000円とする

そして、一度聞いても、人は忘れます。(天才を除けば)
忘れても自分のペースに合わせて解説授業してくれる問題集、それがViCOLLA(ビコラ)です。

勉強の成果は少なくとも半年かかると言われます。
すぐに取り組みましょう!

無料会員登録の流れ

step1

メールアドレスを入力する

赤い「無料会員登録」ボタンを押してメールアドレスを入力します。

step2

必須情報を入力する

招待状メールが届くのでメールの内容に従い必要情報を入力します。
メールが届かない場合は、"@vicolla.jp"を受信できるようにドメインの設定をお願いします。

step3

登録完了!

無料会員登録完了!有料会員登録はログイン後のトップページから登録ください。

step4

問題集を無料ダウンロードする

ログインをして問題集を無料ダウンロードします。
(有料会員プランの場合、製本された問題集を無料配送します。)

step5

問題集を解く

ダウンロードした問題集を解きます。

step6

解説動画を見る

間違えた箇所、わからなかった箇所の解説動画を購入して視聴します。
(有料会員プランもあります)

よくある質問・お問い合わせ

お問い合わせの前にこちらをご確認ください。

よくある質問

当サイトに関するお問い合わせはこちら。

お問い合わせ

メディア掲載事例

  • ICT教育ニュース様
  • 神戸新聞様
  • 月刊私塾界様
  • リセマム様
  • Amebaニュース様
  • 47NEWS様
  • NEWS CAFE様